POINT

ロジックと販売経験に基づいた 「全方位コンサル型FC」

KEIAI FCは、各店の最適な
”あるべき経営像”を定めて、
本部が伴走してサポートする「全方位コンサル型」の
フランチャイズです。
一般的なフランチャイズサービスは、加盟店様独自で運用できるシステムを提供し、各自で経営課題を解決していただくような関係性が大体のパターンです。 しかし、「KEIAI FC」は、すべての加盟店様がきちんと成功していただけるように、フランチャイズ本部が各加盟店様の経営状況から社員が抱える悩みまで把握したうえで、しっかり伴走してサポートする体制を取っています。
他店の成功例をマネするだけでは
成功できない
フランチャイズは「直営店や既存加盟店の成功モデル」を平準化したものをシステムにして、それをサービスとして各加盟店に提供することが多くあります。そのモデルは、さまざまな外部環境・内部環境の影響を受けたうえで、結果として ”成功”を収めているものです。つまり、フランチャイズ加盟で成功をするには、ただ単に取り入れるだけでなく、自店の置かれた環境を理解し、それに合わせて正しく活用する必要が出てくるのです。
各店の”あるべき経営像”の策定
外部要因による市況の変化によって、不動産に対する価値基準は常に変化します。その変化の動向をきちんとリアルタイムでキャッチし、それに合わせた戦略と行動を重ねることで、常に”勝ち組”でいられる安定経営が実現できます。現在の不動産業では、経営者や営業マンの「勘と経験」のみで判断されることが多いなかで、KEIAI FCでは成長産業に見習って「データ」を活用し、ムダ/ムラを最小化させるための”あるべき経営像”を各店で策定することで、それを実現していきます。
できないのか、やらないのか
成功する企業とそうではない企業の大きな違いは、「顧客やマーケットのデータを蓄積できているか」、そして「それを活用できているかどうか」にあります。不動産会社の多くは、目の前の数字に追われ、契約につながらない顧客データはストックしきれていません。しかし、そのデータを上手く活用することで、新たな収益チャンスは生まれます。少子高齢社会、ITの進歩が進む日本では、そのチャンスをモノにできるかで経営は大きく変わってきます。もちろん、仕組みが整っていないために必要性を感じていても、データを蓄積できないという場合もあるでしょう。しかし、KEIAI FCでは、そのシステムと収益チャンスを生む仕組みが揃っています。
ケイアイでフランチャイズを始める
メリット
ケイアイでフランチャイズを始めるにあたり、
オーナーへどんなメリットがあるかご紹介します
より詳しくKEIAI FCについて
ご紹介いたします