MODELCASE

工務店・リフォーム・
設備業の方へ

こんな方にKEIAI FCの加盟
オススメします
・本業の販路を広げて、さらに収益を獲得したい
・本業とは別の収益源を立てて、さらに成長したい
・本業があまり上手くいかない/将来性が薄いので、別の事業をはじめたい
KEIAI FCをオススメしたい理由
不動産業と親和性の高い業種を本業とする方であれば、不動産仲介業をご自身で行うことで、本業の販路を広げられます。例えば、工務店の方であれば、今まで他社で確保していた土地を自ら仕入れたり、住宅取得検討客に土地仲介+自社建築で提供できる機会が広がります。リフォームや設備業の方であれば、中古住宅を仲介した顧客に営業ができたり、自ら中古を仕入れてリノベーション物件として販売できたり、と本業収益を伸ばせるチャンスがあります。もちろん、仲介業で手数料も獲得できるので、一石二鳥です。
不動産売買が未経験でも成功できる
KEIAI FCは、店舗状況やエリアマーケット情報などのデータと、KEIAIの販売実績やノウハウを組み合わせて、1店ごとに"あるべき経営像"を策定します。それに基づいて、現況の課題点を明確に抽出し、ムダ/ムラの少ない店舗運営と営業を行えるように、本部とSV(スーパーバイザー)が伴走してサポートします。 ムダ/ムラの少ない経営のため、未経験で加盟後に開業する方でも、努力が平等に結果につながるフランチャイズとなっています。その結果として、現在は加盟店の約半数は、不動産未経験からご加盟いただいています。
開業までの流れ
不動産仲介業を始めるためには、「宅建業免許/宅建士」を必ず取得・確保しなければなりません。また、営業を行うための「店舗」も必要です。すでに店舗をお持ちの方であれば、免許と資格者が確保できれば、最短4ヶ月で開業できます。加盟契約時に不足しているものは、「スタートアップ支援」として最短オープンのサポートをしますので、ご安心ください。
実際に加盟された方の声を見る
モデルケース紹介
KEIAI FCにご加盟いただくことで得られる
メリットを各業種に分けてご紹介します。
より詳しくKEIAI FCについて
ご紹介いたします