VOICE

加盟者の声

収益の柱がもう一本欲しいといつも考えていました

不動産未経験 53歳(栃木県・工務店経営)
2019年9月加盟

不動産業は未経験でしたが、会社を安定経営していく上で、収益の柱がもう一本欲しいといつも考えていました。そのような中、知人からKEIAI FCの話を聞きセミナーに参加。他の不動産フランチャイズとの違いや物件のデザイン力、30年間培った販売ノウハウの伝授、などなど、もうその場でこれはいい。と加盟を前提に物事を考えるようになっていました。

開店エリアや事業計画の作成など、本部の方と密に連携を取り、この2019年11月に無事1店舗目がオープン。東証一部上場企業の一員になったということで採用も順調でした。KEIAIの看板は実際に集客力もあり、地域の方々への安心感も提供できているようで、嬉しいことにさっそく相続など複数の相談案件が頂けています。

毎月本部が開催している研修メニューも充実しているので、継続的なレベルアップができています。またSVの支援も、自販部門でトップセールスor店長経験を積まれた方が足繁くお店を訪問してくれ、収益を上げるためのアドバイスを親身にになって行ってくれています。この伴走体制はKEIAIならでは、と思っています。あと、加盟金や月々のロイヤリティも他FCに比べてだいぶ安価な点も魅力ですね。

その他の加盟者様の声
その他先輩オーナーたちの実際の声をお届けします。
一番の加盟動機はビジョンに共鳴できたことです。
外装業(千葉県・会社経営)
2019年7月加盟
19歳のときに、屋根工事の親方と知り合い「月100万稼げるから」と口説かれ建設職人の世界に入りました。実際に100万円は稼げなかったのですが(笑) それが不動産と触れ合うきっかけです。その後修行積み22歳で一人親方として独立。その間にいつか法人を設立した際、自分で営業もできなければ。と半年間リフォーム会社での営業も経験しました。そして28歳で外装業として念願の法人を設立。最初は大手からのからの仕事は受けず、地場工務店からの仕事をコツコツとこなしていました。
詳しく見る
より詳しくKEIAI FCについて
ご紹介いたします